WORKS

戸建てリノベーション始まりました

2020年11月16日

夏の日差しが戻ったような快晴ですね。

 

ご無沙汰しておりました、

皆さまお変わりありませんか?

 

沖縄県もじわりじわりとまた感染が広がりつつあり、第三波と言われていますね。

できる限りの感染対策をして、乗り越えていきたいと思います。

 

さて、今年のはじめ頃からお話を進めていた

築40年の戸建てリノベーションがスタートしました。

 

 

 

こちらはリビングダイニングになるスペース。

奥にも6帖の畳間があり、解体してひとつの空間にします。

 

 

 

 

 

垂れ壁も取っ払い、すっきりと広くなりましたね。

解体費を抑えるために天井は解体せず、上張りで素敵に仕上げていきます。

 

 

 

こちらは水回りの入口。

ルーバーの建具、なんとも可愛くないですか?

 

きれいに洗って塗装をすれば、さらに素敵になりそう。

ただ、この家はお施主様のご実家ではなく購入された物件のため、

既存利用は抵抗があるかなとご提案をすこし躊躇しました。

しかし!可愛いものは可愛いので、お施主様に相談しようと思っていた矢先、

「洗面室の建具、再利用できますか?」と先にご提案くださって。

意見が合致してジーンとしました。

 

 

 

建具は前もって外して保管してあります。

こちらも既存のブロックを残し、垂れ壁を取って、開口を広げました。

上部にガラスをはめて洗面室に自然光を取り込みたいと計画しています。

 

 

 

 

解体中の様子。

本当に体力の要る作業です。

 

 

壊すところと、残すところを確認しながら

いつも丁寧に作業してくださる頼もしい職人さん。

 

 

解体は概ね終わりましたが、

一室だけアスベストの除去作業があるため、

それを終えてからいよいよ工事が始まります。

 

お施主様もセルフビルドで家づくりに参加してくださいます。

しっかりサポートするために事前準備も計画していて、それも楽しみ。

ブログでご紹介していきますので、ぜひご覧いただけたらうれしいです。

 

 

それでは今日はこの辺で。

いつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

2020.11.16 sato

 

 

 

過去の記事はこちらからチェック