WORKS

新築木造住宅のお引渡し

2020年6月29日

こんにちは。佐藤です。

先週は梅雨が戻ったかのようなお天気でしたが、

今週からは、また暑くなりそうですね。

 

先月末に新築木造住宅のお引渡しをさせていただきました。

今年の初めに構造見学会をさせていただいたお宅です。

本当は完成見学会を予定していたのですが、時期的なことを考慮して自粛させていただきました。

 

 

 

 

 

お引渡し前に少しだけ撮影しました。

照明は奥さまと相談しながら選んだものです。

ダイニングキッチンのペンダントライトと

玄関のブラケットライト、良い雰囲気◎

 

 

二階は子ども部屋とフリースペースに。

三姉妹のロフトが付く予定でしたが、広々とした雰囲気も良いね、ということになり変更しました。

 

 

二階には間接照明を。写真に写っている横長の照明は調光付きなのでもっと明るくも、暗くもなります。

上だけ、下だけ、と分けて照らすことのできるスグレモノ。Panasonicの商品です。

 

天井や壁を照らすことで、空間に広がりが出ることはもちろんですが、

なんだか雰囲気が良くなって、いつもと同じ家事が気分良くできたり、ちょっとお茶でも淹れてみよう、とか

気持ち的な作用も大きいように思います。音楽を聴いたり、映画を観たり。生活が豊かになるというか、灯りひとつでこんなにも違うのか、と思うほどです。

(↓こちらは私の自宅です)

 

 

このように、ひとつの空間に色々な照明をバランスを考えて配置することを「多灯分散照明」と言い、

私たちの家づくりに欠かせない要素のひとつです。

今回のお宅では、全体的に温かくやわらかい印象となるように計画しました。

お施主様の優しい雰囲気をイメージして選んだ照明、

奥様にもかわいいと言っていただけて良かったです♩

 

7月には、私たちの家のオープンハウスを予定しています。

DIYをした箇所もたくさん。

自然素材の家や、セルフビルドにご興味のある方はぜひお越しください。

マンションやアパートなどの集合住宅のリノベーションを検討されている方にも

ご参考にしていただける内容になっております。

 

改めてご案内をさせていただきたいと思います。

それでは、今日はこの辺で*

今日もお読みくださりありがとうございます。

 

 

2020.6.29 sato

 

 

過去の記事はこちらからチェック