日々の日記

6/19(金)発行 タイムス住宅新聞

2020年7月1日

こんにちは、佐藤です。

今日から7月!今年も後半にさしかかりましたね。

前半は、今までに経験したことのない日々で

今まで過ごしてきた普段の生活は、世界中のたくさんの方のお陰で成り立っていると痛感しました。

 

お話することはなくとも、すれ違う方々とお互いが心地よくいられるように、

自分も誰かの役に立てるように生きていきたいと思う出来事でした。

今も大変な思いをされている方、心を痛めている方に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

さて、6月19日(金)に発行されたタイムス住宅新聞に、ちょこっと記事をかかせていただきました。

 

 

内容は、二世帯住宅へのリノベーションの名義変更について。

親御さんが所有されている建物(例えばご実家)を二世帯住宅にリノベーションをして

同居を検討されている方、とても多くいらっしゃると思います。

 

なんだか難しそうな名義変更ですが、

意外と「あぁ、そういうこと」と、少し複雑な面もありますが思ったほど難しくはなく

知って得することがとても多いです。

 

名義変更とは贈与税対策のひとつで、該当している場合に手続きをしていないと

贈与税が課せられてしまうというものです。

これから親御さん所有の建物のリノベーションを検討されている方は、

ぜひご自身が当てはまるのか一度ご確認いただきたいなと思います。

 

 

「今ある家をバージョンアップ」というコーナーは、

リノベーション住宅推進協議会 沖縄支部 に加入しているメンバーで順番に書かせていただいていて

よく目にするリノベ記事とは少し目線を変えて、

裏のこと、というかあまり日の目をみないような(笑)でも重要なこをに焦点をあてています。

 

こちらの新聞、あと3部自宅に保管してありますので

「読んでみたい!」という方がいらっしゃいましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

名義変更についてや、その他のお困りごとについても

お気軽にお問い合わせいただければ幸いです*

 

 

それでは、今日はこの辺で。

今日もお読みくださってありがとうございます。

 

2020.07.01 sato

 

 

過去の記事はこちらからチェック