日々の日記

キッチン

2020年7月2日

昨日は牧志駅前ほしぞら図書館へ行ってきました。

小禄近辺の図書館の中では雑誌の蔵書数がダントツに多い気がします。

LIVESという建築雑誌が目当てだったのですが、こちらが目にとまり借りてきました♩

 

 

今晩ゆっくり読もうと思います。楽しみ~*

 

わが家は、7割の完成度で引っ越しをしました。残りの3割は自分たちで作ろうと。

この家に引っ越しをして1年が過ぎ、やっとあと少しで完成しそうです。

未施工の箇所は、

〇キッチン

〇洗面室の棚

〇書斎の棚

〇ワークデスクの棚

〇キャットウォーク

〇ウッドデッキ

あとは他にもやりたい箇所がいくつか*

 

キッチンは、造作キッチンといって手作りのキッチンです。

高さや幅が自由に計画でき、タイルや木材で自分好みに仕上げることができます。

 

 

私はシンプルに白いタイルにしました。窯焼きの素朴なタイル。

 

この形はアイランド型といい、対面式でリビングと一体感が出るのが特徴で

キッチンとしての役割だけではなく、テーブルとしても作業台としても使えます。

他にも、壁向きはウォール型

キッチンの左右、どちらかが壁に付いている形はペニンシュラ型、

コンロとシンクを別々に配置する二型もあります。

 

キッチンのスペースや、生活スタイルに合わせて、使いやすい形で配置すると

普段の家事が少し特別な時間になって、気分良くお皿洗いができたり。

 

LIXILやタカラスタンダード、Panasonic、クリナップ等メーカーのシステムキッチンにも素敵なものがたくさんあります。

掃除がしやすいというメリットも◎

 

 

(内側の少し余ったスペースを本棚にしました)

 

キッチンでの作業は、家事の中でも占める割合が高いため、

楽しんで過ごせるように色々なことを考えながら図面をつくります。

「こんな風にキッチンで過ごせたら」というイメージから広げて考えていきますので

ご相談の際には、色んなお気持ちを聞かせてほしいなと思います*

 

それでは今日はこの辺で。

今日もお読みくださってありがとうございます。

 

 

2020.07.02 sato

 

 

過去の記事はこちらからチェック